象印 BM-RE08-HA

象印 スムージー用ミキサー 最安値

 

グリーンスムージー 象印キサー

 

象印のスムージーミキサー BM-RE08-HAのご紹介です。

 

象印といえば、日本のミキサー・ジューサーでは老舗ですが、
現在でも人気のメーカーとなっています。

 

ですがグリーンスムージーというイメージはあまりなく、どちかというと
フレッシュジュースや野菜ジュース用のミキサーというイメージが主流でしょう。

 

これはメーカーも否定してなく、むしろ日本のジューサーのTOPを
自他共認めているといった感じです。

 

ですので、公開レシピでも野菜ジュースやミックスジュース、かき氷、フラッペと共に
スムージーが並んでいるといった感じです。

 

 

 

そして今回ご紹介する「BM-RE08-HA」は、2010年の発売モデルです。
そして象印では、このモデルが最新機種ということになります。
人気も象印の中で一番高いですね。

 

非常に使いやすのが特長で、人気も高く評判もいいです。
静かな回転音のモーター、掃除を簡単にした設計、そして象印独自の
Wチタンカッターは抜群の切れ味です。

 

機能性に関しては、ボタンの位置やハンドルの位置が日本人向けで、
扱いやすいです。 このモデルを使っていると、「ミキサーはパワーだけでは
ないんだな」と感じさせられます。

 

使った感じはパナソニックに似ていますが、どちらかというと今のスムージーバーの
モデルではなく、その1期前の型に近いですね。
*ですが使用感は、新しいことも有りこちらが明らかに上です。

 

 

ところで肝心なスムージーの仕上がりですが、これはさすがにパワー不足です。
なんでもスムージー状にと言うのは無理でしょう。

 

ですがこのサイトで解説している、テスコムメタルラインやパナソニックのスムージーバー
搭載モデルと比較しても、出来栄えには差はありません。

 

簡単に書いてしまうと、やはりスムージーの味、のどごしを味わいたい場合は、
450Wクラスのハイパワーブレンダーが欲しいところです。
そして200W前後なら、どれを使っても大差は無いというのが本当のところです。

 

ただし日本メーカーの物は、細かい機能がすごく便利だったり、安全だったりします。

 

この象印の場合、フタとハンドルにロックがついていて、この両方を解除しないと
回転しないような作りになっています。
これ簡単なようですが、実はすごく安全な設計なのです。

 

そしてこのコンパクトなデザインもいいと思います。
清潔感がありますし、ボタンも押しやすく、ハンドルは押さえやすいので、
持っているだけで、大きな静音効果が期待できます。

 

そして前述したように、スムージー以外の使い方も考慮したデザインは
好感が持てます。

 

口コミはこの後でご紹介しますが、大変評価が高いのは、購入する場合に
安心感につながりますよね。

 

 

詳細は↓最安値。送料無料!

 

 

 

 

 

 
page top