グリーンスムージーのルール

グリーンスムージーとは? レシピ・ルールの解説

グリーンスムージー レシピ

 

グリーンスムージーのレシピにはルールがあります。
ものすごく簡単なルールなのですが、なぜかほとんど守られていないようです。

 

私は雑誌やネットでグリーンスムージーの言葉が出ていれば、必ずといって
いいほど中身をチェックします。 チェックせずにはいられないんですね(笑)。
すると結構な確率(80%以上です)で、ルール無視のレシピや
飲み方が紹介されています。

 

これはハッキリ言ってダメです。
せっかく栄養素タップリのグリーンスムージーが作れるのに、ほんの少しのことで
ダメにしてしまうのはもったいないです。
基本ルールは実に簡単ですので、しっかり覚えて下さい。

 

 

グリーンスムージー レシピのルール

 

グリーンスムージー・レシピのルールは超シンプルです。
使う材料は3種類のみ。

  1. 葉野菜
  2. 果物

これだけです。

 

ハッキリ書いておきますが、氷もダメです。
「氷は水でしょ?」とお思いの方が多数と思われますが、これは認められません。
ここは飲み方の「常温」というところにあたります。

 

そして間違いやすい食材は、各種プロテイン、はちみつ、調味料、牛乳、
チョコレート、すべてダメです。 全部 「水」、「葉野菜」、「果物」ではないですよね、
よってダメです!

 

そしてもっと間違いやすいもの、葉野菜でもダメなものがありますので、
いくつかご紹介します。

 

ナッツ類や種・豆関係(とうもろこし・ひまわりの種・ピーナッツ・枝豆)、
人参、キャベツ、なす、かぼちゃもダメです。
詳しくは公式HPを参照して下さい=グリーンスムージー.JP

 

それと材料ですが、4〜5種類程度で作ってください。
10種類以上の材料を使うのはいいことがありません、シンプルにいきましょう!

 

 

グリーンスムージー飲み方のルール

 

飲み方も公式HPに詳しく書いて有りますが、いくつか解説してみます。

 

まずは「噛んで飲む」。 これは子供の頃に牛乳を噛んで飲め!と言われたことに
少し似ています。 ゆっくり唾液と一緒に飲む、これが基本です。

 

それから、ご飯と一緒に飲むとかもダメです。
グリーンスムージーは単品で飲む。 それ以外は何も食べない事。
とにかくグリーンスムージーだけを消化吸収するためです。

 

それから、公式HPではオーガニック野菜を推奨していますが、
これは少し意識する程度でいいと思います。 今は非常に野菜のお値段が高いです。
有機野菜なんて言ったらなおさらですよね。
グリーンスムージーは大事ですが、家系の負担になるようでは本末転倒です。

 

そんなにお金をかける必要はないですが、美味しいものを作るようにするのは
大切です。 ダイエットを失敗する理由の一番は「挫折」です。

 

まずいスムージーもどきを飲んでいると、高確率で挫折します。
*これがあるので、ミキサーはいいものハイパワーを使って欲しいのです。

 

 

(↑こちらも大人気の500Wハイパワーミキサーです。)

 

 

バイタミックスで作ったスムージーは本当にとろけるようなスムージーが出来上がります。
軽い口当たりで、飲むのが楽しみで仕方ないぐらいの出来栄えです。

 

ビタントニオクラスでも、それなりにおいしいスムージーになりますので、
せめてこのクラスが欲しいです。

 

 

 

page top