クイジナート コンパクトブレンダーcpb-300jbsw

クイジナート コンパクトブレンダーcpb-300jbsw

 

クジナート コンパクトブレンダー

 

 

「クイジナート コンパクトブレンダーcpb-300jbsw」をご紹介します。

 

 

ちょっと長い名前なので、「クイジナートコンパクトブレンダー」と、
一般に呼ばれている名前で呼ぶ事にします。
それでも長いですが(笑)。

 

クイジナートコンパクトブレンダーは、最近日本でも大人気のクイジナート社製です。

 

クイジナートと言えば、調理器具全般の世界的ブランドで、人気アイテムは
フードプロセッサーと火を使わないフライヤーでしょうか。

 

 

まあ、それはいいとして、本題のクイジナートコンパクトブレンダーのスペックから
解説を始めます。

 

 

コンテナ容量は800ml、消費電力は295W(強)、本体の素材はステンレス/ABS樹脂、

 

コンテナボトルの素材はトタイタン、刃はステンレス。

 

サイズ=幅135×奥150×高375mm 重量1600g となります。

 

 

 

 

 

クイジナート コンパクトブレンダーの感想

 

私の個人的な使った感想ですが、まずスムージ作りの面からだと、
良い面、悪い面があります。

 

良い面からいきますと、まず非常に使いやすいというのがありますね。
ボトルの取り外しも楽で、800mlの容量があるわりに、意外なほど
小さく見えます。 スマートなデザインもクールです。

 

それからパワー面ですが、これは絶対足りないだろうな、という先入観が
私にはありましたが、いい意味で裏切られました。

 

295Wという微妙な消費電力ですが、数値以上に切れるなという感じです。
数値的には、パナソニックのファイバーミキサーが近いのですが、
パワー感はコッチのほうが、だいぶ上ですね。

 

これはけっこう意外な感じがします。
見た目はスリムですが、いざミキサーを回すと、パワーをモリモリ感じます。

 

とはいえ、バイタミックス、ビタントニオに比べると、物足りなさはあります。
ついでに悪い面にいってしまいますが、やはりグリーンスムージーとなると
食材を選ばないと、不快感の残る場合も少なからずあります。

 

それともう一つ、コンパクトでオシャレで、パワーもそこそこ、
しかも使いやすいと長所は多いですが、大きな欠点はこの価格です。

 

爆発的に高いということでもないのですが、1000円と少し足すと
ビタントニオやオスターが買えてしまうので、どうしてもお得感は薄まります。

 

朝のフレッシュジュースとしてなら抜群の働きをしてくれるでしょう。
しかしグリーンスムージーとなると、ミドルクラスのハイパワー機種との
比較で後れを取ってしまいますね。

 

 

クイジナート コンパクトブレンダーcpb-300jbsw 最安値

 

 

 

↑ 送料込みの価格ですと、やはりAmazonが最安値です。

 

こちらは口コミも多く掲載されていますので、是非ご参考にしてください。

 

 

 

 

 
page top