国内メーカー ミキサー人気ランキング

スムージーミキサー 人気ランキング(国内メーカー編)

最新のスムージー用ミキサー人気ランキングです!

 

今回は日本国内メーカ製に限定した人気ランキングを発表します。

 

早速現在の人気ベスト3をご紹介します。
解説はこの後にしていきますので、まずTOP3を1位からどうぞ!

 

ZOJIRUSHI ミキサー BM-RE08-HA グレー

2013年後半から2014年にかけて最も売れたスムージ用ミキサー(国内メーカー製)はこちらの象印BMシリーズです。 これまではテスコムメタルラインが長期にわたって人気ランキングの首位独走でしたし、最近はパナソニック・NEWファイバーミキサーMXシリーズが高い人気を誇っていまいした。ところがついにこの象印がTOPに踊り出ましたね! この機種は私に言わせると「THE・ミキサー」ですね(笑)。頑強な作りと、ムダのない設計、ミキサーらしいミキサーで、こいうところは海外製に通じるものがあります。 おそらくそういったタイプをお探しの方が現在多いということだと思います。

Panasonic ファイバーミキサー シルバー MX-X49-S

新発売以来多くのファンを生んでいるこのパナソニックのミキサー。
特徴は「スムージバー」ですね。
このバーは低パワーミキサー使用時に非常に厄介な野菜や果物の浮きや、カッターの空回りをさせないよう付けられたものです。
場合によっては便利ですが、通常のジューサーミキサーとしての使用時には、やや邪魔になる可能性もあります。
そしてスムージーに特化しすぎたため、象印に後れを取ったのかも知れません。

 

TESCOM MetalLine ジュースミキサー TM8100

こちらは説明不要ですね。
長年日本のスムージ愛好家に愛されてきたメタルラインです。
最近ランキングが落ちた理由は、おそらくグリーンスムージージー実践者の方々は、この機種から上位機種(ビタントニオやバイタミックス)に移行したからだと思います。
私が知っている限りでもこの機種は相当売れていますので、この機種を購入しグリーンスムージーを始めた方で現在も続いているという方は、やはり上位機種を購入しただろうと思います。そしてそういう方は間違いなくキレイになっていることと思います。

 

 

 

国内メーカーのミキサー状況

 

ここ最近(2年ほど)で、日本国内の家電メーカーもグリーンスムージー用と
思われるミキサーを市場に投入してきています。

 

現在家電の分野で日本の電気メーカーは非常に苦戦していると
言われていますが、その状況でも「ミキサー」というニッチな製品をこうして
新製品やリニューアルして投入してくるのは、それだけグリーンスムージーの
人気が高い、実践者が多いことを意味しています。

 

そして人気が高いということは、効果が高いと言い換えることが出来ます。

 

多くの方がスムージーダイエットを実践して成功されている。
凄く嬉しい事だと思います♪

 

 

国内メーカーの問題点

 

これはあえて問題点と書きましたが、便宜上の言い方と捉えてください。

 

まず相変わらず日本メーカーのミキサーと海外メーカーのミキサーでは
パワーが全く違います。

 

これは安全面の問題や、日本人が木にする静音性からくるものだと
思います。

 

ですがグリーンスムージーを作るには、このハイパワーは欠かすことの
出来ない要素となります。

 

ですので、日本人好みのミキサーとスムージーに向くミキサーは
正反対の物となってしまいます。

 

なので「問題点」という書き方は言いすぎですが、それでもグリーンスムージーの
実践者は、国内メーカーのミキサー最初使用しても、遠からず外国製に
移行してしまうのも事実です。

 

これは私を含むグリーンスムージー実践者の共通の意見ですが、
実践を始めてグリーンスムージーを気に入れば、1年以内に
新しい海外製ハイパワーミキサーを購入することになります。

 

これは誰もがそうですね。
ハイパワーのほうがはるかに楽に、おいしく作れるからです。

 

ここは日本メーカーも考えなければいけないポイントだと思います。

 

 

 

バイタミックスが一番お得なお店!